ダイエットの味方、ブロッコリーを食べて健康的に美しくなろう

ブロッコリーには美肌や骨の強化、便秘解消などといった、女性にはとても魅力的な栄養素が豊富に含まれているのです。
しかも、葉っぱものの野菜と比べて、しっかりと噛まなくてはならないという点から、早食いの防止にもつながり、満腹感も得られます。
一年中、野菜売り場で目にすることのできるブロッコリーは、ダイエットの強い味方です。
ブロッコリーの毎日食べて、キレイな体を手に入れましょう。

◆ブロッコリーの栄養素
ブロッコリーにはカロテン・カルシウム・鉄分・カリウム・食物繊維・ビタミンC/Kが豊富に含まれています。
その中でもビタミンCの含有量は多く、レモンの2倍もあります。これは野菜の中でもトップクラスと言えるでしょう。
紫外線を浴びてしまった際のシミ・そばかす予防としてはもってこいの食材ですね。


◆ブロッコリーの効果的な食べ方
ビタミンCは加熱すると壊れてしまい、水にも流れてしまいます。そのため、お湯で茹でるのではなく、蒸して食べることで無駄なく栄養を摂取できるでしょう。
ブロッコリーの食べられる部分は花の部分だけだと思って茎を捨てていませんか?
それ、とても勿体ない行為です。
茎にも花の部分と同じだけの栄養が含まれていますので、捨てずに食べてしまいましょう。
ただ、そのままだと固いため、皮の部分を厚くむいて千切りにしたり細かく刻んだりしましょう。
鮮度は落ちやすいため、買ってきたその日に全て蒸してしまいましょう。一度に全て食べきれなくても、残ったものは冷蔵庫や冷凍庫にて保存すると日持ちするでしょう。
お弁当の彩としても使えるので、予め蒸しておくととても便利ですね。


◆美味しくて栄養満点なブロッコリーの選び方
栄養豊富なブロッコリーの選び方は以下の通りです。

・花の粒が小さいもの
・花が密集しているもの
・どっしりと重量感があるもの
・茎が割れていないもの

たまに、花が紫色に変色しているものもありますが、栄養面でも鮮度でも問題ありません。
ただし、茎が割れているものは栄養価が落ちているものになるため、買うのを避けましょう。

人気のアロマセラピストの求人情報が満載!

着物買取の高額査定

害虫駆除 大阪

フロアコーティング 水拭き

シマックス 勉強会